読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

店内BGMとしてアリかナシかギリギリのナシ(D)

  どうも。新潟県三条市の中心部(まんなか)にある由緒正しき飲食店街「本寺小路」(ほんじこうじ)でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を開業準備中の店主いけのです。

 

 Cまで書いた後、まさに三日坊主で途切れていましたが、第4回、D。

 

 一応、アリな音楽は、自分の趣味の中でも、比較的ポップなメロディを得意とするバンドになるだろう、と考えており、そうすると、純然たるヘヴィメタル・バンドは難しいのではないか、と。

 メタルでもHelloweenやDragonforceに代表される、メロディック・スピード・メタル(メロスピ)、メロディック・パワー・メタル(メロパワ)と呼ばれるバンド群がおりますが、アレはアレでベタベタ過ぎて、聴く人を選ぶと言うか。

 

  と言う訳で、今日のギリギリナシのラインは、ドイツ、アメリカ混成バンドのDemons And Wizards、デーモンズ・アンド・ウィザーズ。

 

www.youtube.com

 

 公式PVがない。2000年発表という時代もあるだろうけど。

 

 ドイツを拠点に活動する、Blind Guardianのハンズィ・キュアシュ(vo.)と、アメリカを拠点とするのに欧州風の楽曲が特徴のIced Earthのジョン・シェイファー(g. & b.)によるユニット。

 どちらのバンドもメロディックヘヴィメタルの中でも、中世風というかゴシックな曲調を得意とするバンドな上に、共通の趣味でバンド名の由来が、Uriah Heepユーライア・ヒープ)の1972年発表の4作目、「Demons And Wizards」アルバム、ということで、ひたすらメロディックではあるけれども、ダークでヘヴィな曲を展開。

 2000年の後、05年にも1枚アルバムを発売し、両作の前後にライヴも何度かやったようですが、その後、お互い多忙のため活動停止中。スケジュールが合えば、3作目もやる意向はあるようですが。

 

 冒頭にも書いたとおり、多分、メロディ要素が薄く、重いだけのメタルは受け入れられないだろうし、かと言って、みんなで歌えるアニメの主題歌みたいなメタルも、それはそれで厳しいだろうと思うので、じゃあ、こんなところ、と個人的にはすごくオススメしたいのだけど、まあ、難しそうです。

 ハンズィの声質も人を選ぶかもしれませんが。

 

ディーモンズ・アンド・ウィザーズ

ディーモンズ・アンド・ウィザーズ

 

 

Demons & Wizards

Demons & Wizards