読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2016年5月第1週の店内BGM

f:id:bh3master:20160504154546j:plain

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか開業いたしました店主いけのです。

 

 本題の前に…と言いますか、ビール屋なんだから、ビールの話が本題で全く問題ないのですが、今日からスコットランド、ブリュードッグのフラッグシップ、「パンクIPA」を樽でつなぎました。

www.brewdog.com

 

 パンクIPAに合わせて、BGMもパンクロックで…といきたいところですが、今週のラインナップは以下のようになっております。 

 

  1. Queen (UK-Hard Rock) / A Day At The Races (1976)
     → Velvet Revolver (US-Hard Rock) / Contraband (2005)
  2. Rush (Canada-Prog) / Moving Pictures (1981)
     → Westworld (US-Hard Rock) / Westworld (1998)
  3. Stone Sour (US-Hard Rock) / Audio Secrecy (2010) → 継続
  4. Taking Back Sunday (US-Emo) / Louder Now (2006) → 継続
  5. UFO (UK-Hard Rock) / Starangers In The Night (1979/2000) → 継続

 

 パンクのパの字もない…。

 

 まあ、ハードコアIPAを先につないでパンク方面の皆様への仁義は切った、ということで…。

 

beerhousecubed.hatenablog.com

 

 Vは、Van Halenしかないと思ったら大間違いです。

 Velvelt Revolverは、元Guns N'Rosesというか、2016年に入って二人は再合流していますが、スラッシュとダフ・マッケイガン、そしてマット・ソーラムに、ex-Stone Temple Pilotsのスコット・ウェイランド、デイヴ・クシュナーによるバンドです。

 はじめは、イジー・ストラドリンも入るとかいう噂もあって、アクセル・ローズ以外のGuns N'Roses再結成みたいな話になっていた気がしますが結局、イジーは参加せず。

 スコットは色々、問題あって、バンド活動がうまく行かず、最終的にスコットを追放したものの、次のヴォーカリストが見つからないまま、前述のとおりダフとスラッシュの2人は、Guns N'Rosesに再合流しております。スコット・ウェイランドは、Stone Temple Pilots再結成したものの、こちらも追放された挙句、2015年に薬物死。

 

 Wは、The Wildheartsとか、Whitesnakeとかも思ったのですが、Riotのマーク・リアリと、TNTのトニー・ハーネルによるプロジェクト、Westworldを。ベースはDanger Dangerのブルーノ・ラヴェルですが、あくまでベーシストとしての参加で、楽曲はリアリとハーネルの2人がすべて担当。

 2つのバンドから思い起こされるメロディアスなハードロックをやっております。

 

 うーん、なるべく年代のバランスよく、と思ったのに、1980年代のアルバムが1枚もなくなってしまいました。

 まあ、Velvet RevolverもWestworldも、80年代に一時代をつくった人たちによる新しいプロジェクト、ということで。

 

コントラバンド

コントラバンド