読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

8/11(木)えんがわでイベントやります

f:id:bh3master:20160809151741j:plain

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 珍しく店に関係ある話。

 

 当店から徒歩10分、北三条駅前(と言っても何もない街の裏側)の「ステージえんがわ」さんで、8月11日(木)山の日の祝日、午後1時から、ビールの飲み比べイベントやります。

 

『黄色くないビール飲んだことありますか!? 〜色・香りが違う5種飲み比べ〜』

 

 はじめは、えんがわ関係者の皆さんと、夏の日の午後、樽を持ってって、だらだらとビールを飲みたいですね、みたいな話から始まったのですが、初回なので、一応、きちんとした勉強会っぽくしましょう、ということになりました。

 

 はじめに教科書的なビールのウンチクを少し話させていただいた後、5種類のボトル(330~350ml)を3人くらいずつでシェアしてプラカップに注いでいただいて、まあ、おひとり600mlくらい+簡単なツマミとの食べ合わせを楽しんでいただく、というものです。

 

 「クラフトビールって聞いたことはあるけど、飲んだことない。地ビールのこと?」ってくらいな人を想定した構成にしているため、マニアの皆さんからは物足りないよって話になるかと思われますので、ご承知おきください。

 飲み比べるビールもタイトルとおり「色」に重点を置き、ホップヘッドの皆さんには全然、満足できない内容となる予定です。

 

 勉強会形式の都合上、事前にステージえんがわさんに申し込みいただいた上、現地に午後1時集合となります。

 スパイス研究所さんで軽くランチをしてから参加、とかもよいかもしれません。

 

 開始時間、実施形態、ビールのセレクト、つまみのセレクト等、手探りのことだらけですが、またご意見いただいて次回以降につなげていきたいところ。

 

 なお、600mlじゃ足りねーよって皆様には、そのまま午後3時開店の当店にお越しいただく予定

 …だったのですが、当日イベント終了後は、こちらに従事予定のため、11日は閉店となります。

 

体験!発見!タダフサの夏祭り

 

 こちらのイベント自体は午後3時で終了して、いけのがビールを提供するのは、その後のアフターパーティーで、関係者限定のようですが、イベントに参加してそのままダラダラ残っていると、優しい社長さん、番頭さんから、「このままビール飲んでいってくださいよー」という話になるのではないかと無責任に書いてみるテスト。

 

 なお、いけのと、えんがわ、タダフサさんとの関係は、この辺にあっさり書きましたが、また、そのうち。

 

beerhousecubed.hatenablog.com