読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

9/2(金),3(土)ステージえんがわでビール出します

イベント 営業時間

f:id:bh3master:20160713194428j:plain

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 直前の告知となって恐縮ですが、来週9月2日(金)、3日(土)と当店から徒歩7分、北三条駅前の「ステージえんがわ」さんで、ビールを出します。

 つきましては両日とも店舗の営業時間が変更となります。イベント終わり次第、営業の予定でおりますが、イベントが20時終了予定ですので、そこから撤収作業を経て、遅くとも21時には開店できるのでは、と思います。

 早い時間から飲みたいぞ、という皆様におかれましては、ちょっと足を伸ばしていただいて、ぜひ、「えんがわ」にお越しください。

 

 このイベント、「えんがわ」さんと施設内の飲食店「三条スパイス研究所」さんの「夏祭り」企画に乗らせていただくものです。

 「えんがわ」さんでは、両日午後6時から、手持ち花火*1ブランド「Fireworks」さんによる小さな花火大会が、そして「スパイス研究所」さんでは、日中からスパイスカレーうどんをはじめとするスペシャル・メニューの提供があるそうです。ビールも両日、昼から出す予定。

 

spicelabo.net

 

spicelabo.net

 

 スパイス研究所さんとのマッチアップって考えると、「ビールもスパイス効いたヤツ*2がいいんですかね?」とか思わないでもないですが、一応、普通のヤツを持っていく予定です*3

 

 今のところ、2日(金)、3日(土)とも天気予報は晴れ、最高気温が30℃、33℃、いいビール日和になりそうです。

www.tenki.jp

 

 

 以下、興味のある人(≒マニア)向けの追加情報。

 

 いけのが市役所時代、商工課で担当した最後の仕事が、「工場の祭典」の企画とりまとめだった訳ですが、この企画段階から入っていただいて、現在も同イベントの運営ディレクションを行っているのが、メソッドの山田さん、村上さんであります。

開け、工場! 工場の祭典 - Factory Festival

method

 

 で、お二人は、中川政七商店の中川さん経由で知り合ったのですが、山田さん、村上さんと直接お会いする、はるか以前、その中川さんの展示会の会場で、いけのが個人的に「へー」と思ったのが、「fireworks」さんの花火でありました。

 いや、中川さんのところの商品は、どちらかというと女性向けのかわいらしい商品が多いので、いけのの個人的な生活範囲内に入ってくる気配がほとんどしないのですけれども、「fireworks」は男でもいける感じがありまして。

 その「fireworks」を手掛けていたのがメソッドさん。で、いけのの中では、仕事でご一緒するまで、「メソッドさん=お、あの花火の人たちですね」という認識でありました。

 とか言いながら、その後5年くらい経って、個人的に買ったことは、まだないんですけども。すみません、すみません。

 

 で、商工課を離れて移った先で、市役所での最後の仕事となったのが、「えんがわ」の企画とりまとめでしたが、この仕事を進める間、三条の歴史と町工場に詳しい、一人の市民ボランティアとして引き続き「工場の祭典」に個人的に関わっておりました。

 実行委員会終了後の夕食をはじめ、「工場の祭典」開催に関わる様々な場面で、山田さん、村上さんとは、

 「今、いけの君、どーゆー仕事してんのー?」

 「こーゆー仕事してるんすけどー、こーゆー課題がありましてー」

 「あー、ソレはアレでアレじゃないかなー」

などなど、雑談レベル…とは、とても言いきれないレベルで、「えんがわ」企画にあたり、ご助力をいただいておりました。

 

 てことで、施設開発、イベント立ち上げなどに興味のある方は、雑談レベルで面白い話が聞けるかもしれません。

*1:ドラゴンとかもあるんでしたっけ?

*2:コレとか?

*3:来場者数が読めないので樽のサイズを決めかねております