読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

10/6(木)、7(金)、お手伝いしていただける方を探しています。

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を開店半年、何とか生きながらえております店主いけのです。

 

 前職で、ちらっと関わった(というか前職退職後の去年もボランティアでちょこっと関わった)「燕三条工場の祭典」というイベントが、今年も10月6日(木)から9日(日)まで、当・燕三条エリアで開催されます。

開け、工場! 工場の祭典 - Factory Festival

 

 イベントの詳細は、当ブログでも追ってご紹介することになると思いますが、早い話が、金属加工を中心とする当地域の工場が一斉に扉を開ける、工場見学のイベントです。今年は農業関係もいくつか参加。

 で、イベント期間中、当店も特殊な営業形態となるため、お手伝いしていただける方を探しております。

 

 前回の6月マルシェ同様、お手伝いいただく内容は、原則として、飲食営業許可の規制に引っかからない範囲での、荷物の積み込み、積み下ろし、ブース設営、接客(ビールの紹介、代金・釣銭の受け渡し)等を想定しています。

 報酬も、前回同様、1時間800円くらい換算でビール現物支給…で考えていますが、まあ、当日の忙しさやら従事内容等により、事前および事後にご相談させてください。

 

 以下、お願いしたい内容の、現時点での詳細。

 

(1)10月6日(木) 公式レセプション

 一般のお勤めの皆さんにとっては、普通の木曜日なので、中々、時間調整が難しいと思いますが、無理のない範囲でお願いします。

 「三条ものづくり学校」(旧・三条市立南小学校跡地)で開催されるイベント公式レセプションでビールを出す予定です。

 

 お願いしたい内容は、

 1-1) 午後3時頃から 当店での機材の積込み

 1-2) 午後4時頃から 現地での機材の積み下ろし/セッティング

 1-3) 午後6時頃から 接客*1

 1-4) 午後8時頃から 現地の片づけ/機材の積み込み

 1-5) 午後109時頃から 当店での機材の積み下ろし/片づけ

 

 繰り返しますが平日のイベントですので、可能な時間帯だけでの対応で構いません。…そもそもレセプションの詳細な集合時間、開始時間等もまだ、いけの自体が確認していないので、1時間程度前後する可能性もあります。

 

 6月マルシェおよび翌7日(金)と異なり、当店から自動車移動が必要な場所でのイベントとなるため、原則、現地集合・現地解散でお願いできると助かりますが、難しい場合は、ご相談ください。

 

(2)10月7日(金) 三条バル街

 「工場の祭典」に合わせて、今年は三条商工会議所青年部ではなく、有志による任意団体主催で、「三条バル街」が開催されます。

 当店の当日営業時間は通常どおり、午後3時から午後12時まで*2ですが、このうち、都合がつく時間帯*3だけで構いません。

 内容は、全時間帯とも、

 

 2-1) 接客全般(店内誘導、オーダー確認等)

 2-2) グラス洗い

 

をお願いできると助かります。

 当店のタテナガの構造上、いけのはサーバ近辺に張り付きになると思うので、入口近辺の誘導と洗い場をお任せする形になるかと。

 

 「バル」は、「Bar」のスペイン語読みで、スペインでは、午後の明るいうちから、カウンターでの立ち飲みメインの赤ちょうちんで、1杯2杯を軽いツマミと合わせながら、次々にハシゴしていく、というのが日常らしいです。スペインに行ったことがないですが。

 日本では、普段はちょっと敷居が高くて入りづらい店に、気軽に入ってもらうキッカケづくりのイベントとして全国で展開されているようです。

 当店は、入りづらい店にしているつもりはないし、明るいうちから1杯、2杯でささっと済ませていかれるお客様も、普段から結構、いらっしゃって、普通に歓迎なのですが。

 

 とはいえ、現実問題として、「こういうイベントをきっかけに久しぶりに本寺小路まで出てきたので、ついでに寄ってみようか」ってお客様は結構、いらっしゃるんじゃないか、と。

 

 初めての参加なので、どの程度のお客様が来られるか、まったく見えない部分もあります。一応、当日の目標チケット販売枚数、参加店数から計算する1店当たりの平均来店者数は、当店の週末来店者数の4倍くらい!

 

 4倍! 

 

 グラスが足りません! 洗ってるヒマがありません! 溜めておく洗い場が足りません! プラカップにしていいですか?!

 いや、実際、この日に限らず前日とかでも使うような、イベント用のロゴ入りプラカップとか大量発注しちゃってもいいんですが。

 

 しかも、「工場の祭典」期間中なので、普通に県内外からビール目的、あるいは昼の部では聞けない「夜の部」のディープな話が聞ける店として、当店にお越しいただけるお客様もいらっしゃるのでは、と思うところ。

 なので、そのあたりのバル街でさっと飲んで行かれるお客様と、ゆっくりして行かれるお客様との店内での誘導もお願いしたいところです。

 

  と言うか、今年は8日、9日と、いけの不在のため実現が難しいところですが、本当は当店としては、そっちをやるべきなんですよね。

 「工場の祭典」に参加していない事業所さんでも、当市内には個性の強い、キャラの立った、おもしろい経営者/職人の皆さんが多数、いらっしゃって、当店では日々、そういうおもしろいおじさん(たまに、おかあさん/おねえさん)の会話が繰り広げられております。

 もちろん「工場の祭典」参加事業所さんでも、夜、お酒が入ることで昼とは少し違う話が聞けるってこともあると思います。

 

 先日も、国指定伝統的工芸品「三条仏壇」の、とある木地師さん*4に来店いただいて、色々と木の話など聞かせていただきました。

 「工場の祭典、出ないんですか?」と聞いたところ、「うち、見せるもんないだろ」と。

 いやいや、当日の受注状況次第で現場作業に派手な部分はないかもしれませんが、あなたのその会話だけでも、聞きたい人は聞く価値があるでしょうよ、と思った次第。

 

 その辺は、来年以降の課題ということで。

 何しろ、8日、9日は、さいたままで「メタル」の「フェス」に行きますので。

www.loudpark.com

 

 

 そんな訳で、6日、7日ともしよろしければ、ご協力をよろしくお願いいたします。メール、SNS、店頭にてお声がけください。 

 

 何か書き忘れがあるかもしれませんので、参考までに、前回、6月のマルシェの際の募集記事はこちら。

 また、気になる点は、遠慮せず、ご質問ください。

 

beerhousecubed.hatenablog.com

 

※【9/12更新】10/6分について主催者から詳細の連絡あったので従事時間等、更新しました。

*1:1杯ずつ料金をいただくか、全体受付でのチケット制か、参加費をいただいて飲み放題とするか等、交換方法についてイベント主催者と調整中です方式のため金銭授受を含む

*2:翌朝早いので絶対に閉店時間は延長しません

*3:特に7時までの早い時間と9時以降の遅い時間が混むかなぁ、と

*4:分かる人には分かるので匿名の意味がほぼない