Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2017年7月第2週のBGM(E,F,G,H,I)

  どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 毎週原則火曜に更新しているBGM、明日は更新できるか微妙なので月曜定休日ですが更新です。

  1. Harem Scarem (Canada-Hard Rock) / United (2017)
      ← Bring Me The Horizon (UK-Metalcore) / That's The Spirits (2015)
  2. I Prevail (US-Screamo) / Lifelines (2016)
      ← Device (US-Alt.Metal) / Device (2013)
  3. Fiore (US-Hard Rock) / Today Till Tomorrow (1998) ← 2週目
  4. Glenn Hughes (UK-Hard Rock) / The Way It Is (1999) ← 2週目
  5. Evanescense (US-Alt.Metal) / Fallen (2003)← 3週目

 

 ブリンミーが良すぎて4週目にも使いたい雰囲気ですが、一応、エヴァネを残して、交代。

 で、Hは何度目かの登場、Harem Scaremの今年出たばかりの新作。

 一時メンバー全員リードヴォーカルを取れるという、分厚いコーラスワークを武器にDef Leppard路線のゴージャスなハードロックを、北米とは言え、アメリカとはまた少し違うカナダのポップ・センスで昇華したものの、グランジ台頭寸前の1990年代デビュー、という時代の波に翻弄されたバンド。

 2000年代に入ってからの再起動後も、安定の信頼感。良質なハードロックを続けております。

 

 Iは、エモ、スクリーモ系の長い名前のバンドで、いくつか一人称代名詞「I」を使うバンドがある中の1つ、I Prevail。

 2013年結成で、2014年に発表したデビューEP収録のテイラー・スウィフトのカバー「Blank Space」が、人気カバー・コンピレーション「Punk Goes Pop」にも収録されて注目を集めた後の、2016年発表、初フルレンス。

 


I Prevail - Blank Space (Taylor Swift Cover) - Punk Goes Pop Vol. 6

 

 まあ、Issues以降の、ヒップホップ、エレクトロニカ要素もうまく消化した、ありがちなメタルコアスクリーモ・バンド、という感じはしないでもないですが、ポップ・センスはあるほうじゃないかな。

 いや、店で使うには、少し低音、重すぎるパートもないではないですけども、十分、ポップなので許してもらえるのでは、と…。

 

 こういうバンドは、マニアに「つまんない」と叩かれて終わるか、上手くスマッシュヒットを飛ばしてメインストリームに食い込むかどっちかだと思うんですが、ちょっと今の時点では分かんないですね。

 いや、Linkin Parkだってデビュー当初なんて、Incubusをポップにした2番煎じって感じでしたけど、リンキンの新譜に比べてIncubusが今年、新譜出したことなんて誰も話題にしてない、というね。

 

UNITED【豪華盤】(SHM-CD+DVD)

UNITED【豪華盤】(SHM-CD+DVD)

 

 

 

Lifelines

Lifelines

 

 

Punk Goes Pop 6

Punk Goes Pop 6

 

 ※彼らのテイラー・スウィフトのカヴァーを収録したのはリイシュー盤で、オリジナル盤には入ってないようなんですが、Amazonだとトラックリストが見れないので、ご注意ください。

Punk Goes Pop Vol. 6 - Wikipedia

 

  てことで、Iは、Incubusでもよかったんですけどねー。

8

8