Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

12/24(日)ビールっぽくないビールを飲む会:コーヒーっぽいビール編2

f:id:bh3master:20171104144542j:plain

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 11月に続き、気軽な飲み比べ企画で、今回もコーヒー、ハイカカオのチョコ、ウィスキーみたいに濃厚な、いわゆる大手のビールを基準にしたら全然ビールっぽくないビールを集めてみました。

 ビールは苦くてあんま好きじゃないけど、コーヒーはブラックで飲むよって方や、クラフトビールの中でもポーターやスタウト、とにかく濃いヤツが好みって方向けの企画です。

 

 今回も、堅苦しい会ではないので気軽にふらっとお越しいただければと思います*1

 

 普段から来たいと思いつつ、一緒に誘いたい友人が「ビール屋? ビール好きじゃない」みたいなリアクションで中々、来れないって方も、ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 なお、当日、コーヒーの提供はありません。

 また、コーヒーマニアの方に来ていただいても一向、構いませんが、そこで豆の種類とか焙煎方法、抽出方法の違いとかについて熱く語っていただいても、店主はついていけませんので、よろしくお願いします。

 

 

【企画概要】

・開催日: 2017年12月24日(日)

・開催時間: 夕方6時から1時間程度

・参加料金: 基本料金2,000円+追加料金(詳細は下記)

・申込方法: 参加希望日、参加希望人数、急な変更等のための当日の緊急連絡先を明記の上、facebookページ・twitterへのメッセージ、または下記メールへ。店頭でも受け付けます。

 bh3master@gmail.com

・申込期限: 定員に余裕ある限り当日でも受け付けますが、準備の都合もありますので、なるべく予約いただけると助かります。

 

【飲み比べ内容】

 焙煎した大麦麦芽や大麦を使うことで、コーヒーやチョコレートのような香ばしさを持つビールの飲み比べです。

 黒ビール? いや、色は黒いんですが、大抵の人は「今まで飲んだ黒ビールと全然違う」とおっしゃいます。

 コーヒーはブラックで飲む人、ハイカカオのチョコレートが好きな方は、本当にダマされたと思って飲んでみてください。カクテルならカルーア・ベースが好きだけど、ミルクで割るのは邪道、みたいな方も是非(カルーアウォッカぶちこんだブラック・ルシアンとか最高ですよね)。

 

 今回は冬も深まり、ハイアルコールのもの、そしてそれを熟成させたものなども色々とご用意。

  

 今回は基本料金2,000円でビール3種類とおつまみを提供いたします。

 さらに、お好みで追加料金をお支払いいただくことで、さらに最大8種類をお飲みいただけます。

 

 追加分のビールは、ちょっと割高感あるかもしれませんが、ほとんどが1人では飲み切れないような大型ボトルから1杯100mlを目安に、ほぼ定価、儲けナシでお出しします。

 

・基本料金で提供(各150ml程度)

0 つまみ

  内容検討中

 

1 スワンレイクビール(新潟) ポーター 6% ボトル

 18世紀ロンドンで人気を博した黒い色のビール、ポーター。スワンレイクビールさんのポーターは、当店でもしばしば樽でつないでますし、ボトルもなるべく切らさず置いている定番。

 

2 マウイブルーイング(アメリカ) ココナッツ・ヒワ・ポーター 6% 缶

 ハワイに拠点を置くマウイブルーイングのポーターは、ココナッツを入れたハワイらしい定番品。

 

3 スワンレイクビール(新潟) インペリアル・スタウト 10% ボトル

  ポーターを強くしたのがスタウトで、スタウトを輸出用に長期保存できるよう、さらに強くしたものの中でも一番強いスタウトをロシア皇帝が愛飲した、と言われることから、「皇帝の(インペリアル)」と呼ばれる濃厚なスタウト。

 

・追加料金で提供(各100ml程度)

4 モダンタイムズ(アメリカ) シティ・オブ・ザ・デッド 7.5% 300円

 コーヒーショップも営む醸造所、モダンタイムズがバーボン樽で熟成したコーヒー豆を入れた季節限定のスタウト。


5 ストーン(アメリカ) ナポリタン・ダイナマイト 8.5% 300円

 ナポリタン*2をイメージした自家醸造コンテスト入賞者のレシピをストーンがコラボした限定インペリアル・スタウト。


6 ストーン(アメリカ) ロコヴェザ・チャード 10.0% 700円

 メキシカン・ホット・チョコレートをイメージしたスタウト「ショコヴェザ」のバーボン樽熟成バージョンに酸味が加わって、味に深みが出た、という2015年の限定醸造。「ロコ」は中米原産の幻覚成分のある草で狂気とかって意味みたい。


7 ストーン(アメリカ) ビターチョコレート・オークミール・スタウト 11.4% 700円

 オート麦を使ったビール、オートミール・スタウトをバーボン用のオーク樽で熟成させたストーンの2016年の限定醸造

 

8 セイント・アーチャー(アメリカ) タスク&グレイン:バーボン・バレル・エイジド・ココナツ・スタウト 11.5% 500円

 セイント・アーチャーの樽熟成シリーズ「タスク&グレイン」から、ここまで読んできたら名前だけで分かりますね、バーボン樽で熟成させたココナツを入れたスタウト。


9 ザ・ブルーリー(アメリカ) マッシュ&ヴァニラ 13.3% 600円

 樽熟成したマニアックなビールを造り続けるブルーリーから、バーボン樽熟成のバーレーワイン「マッシュ」にバニラを入れたバージョン。


10 ザ・ブルーリー(アメリカ) メランジェ♯14 13.4% 600円

 異なるビールをブレンドする「メランジェ」(フランス語の「メレンゲ」の英語読み、混ぜること)シリーズの第14弾で、バーレイワインをバーボン樽で長期熟成したオールドエールに2種類のインペリアルスタウトをブレンドしたもの。


11 ザ・ブルーリー(アメリカ) ホワイト・チョコレート 13.8% 600円

 大麦を使ったハイアルコールビール、バーレイワインに対して小麦を使ったウィートワインをバーボン樽熟成させたものに、ショコラティエから仕入れたカカオニブとバニラビーンズを入れたもの。

 

 追加分を全部飲むと8種800mlで4,300円になります。アルコール量的には普通のビールの倍以上になりますので当店のレギュラービール4杯相当、と思えば結構、割安では…。

 

 また、追加ビールについては当日までに何かあれば、さらに追加するかもしれません…が、そんなに飲みますかね…。飲めますかね…。

 

【その他:当日参加が難しい方へ】

 未開封のまま余ったものがあれば、翌日以降、通常商品として提供します…が容量大きいし、値段も値段なので、誰も飲まなそう…。

 年明け以降にまた飲み比べ会を開催するかもしれません。

 

 当日、仕事等で夕方は参加できないけれど、遅い時間には確実に行きます! と言う方がいれば、まあ、開けたヤツを密閉栓抜きで取り置くことはできると思いますので、ご相談を。

 どれも炭酸はそもそも弱いので抜ける心配はありませんが、開栓後時間経つと酸化はすると思うので、当日のうちにお願いします。 

*1:とは言え準備の都合もありますので、なるべく予約いただけると助かります

*2:トマト味のスパゲティじゃなくて、チョコとバニラとストロベリーの3色アイス