Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2018年1月第4週、2月第1,2週のBGM(P,R,S,T,V,W,Y)

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 3週ぶりのBGM更新…ですが、先々週はBGM自体は更新してたものの(T,V)、先週はBGMの更新自体お休みしたので、今週(W,Y)と2週分です。やたら80年代色が濃い…。

 

  1. Robert Pehrsson's Humbucker (Sweden-Hard Rock) / Long Way To The Light (2016) ← 4週目
  2. Twisted Sister (US-Glam Metal) / Stay Hungry (1984/2009)
      ← Ozzy Osbourne (UK-Hard Rock) / Randy Rhoads Tribute (1987)
  3. Van Halen (US-Hard Rock) / 1984 (1984)
      ← Quiet Riot (US-Glam Metal) / Metal Health (1983/2012)
  4. W.E.T. (Sweden-Hard Rock) / W.E.T. (2010)
      ← Prophets of Rage (US-Rap Metal) / Prophets of Rage (2017)
  5. Y & T (US-Hard Rock) / Mean Streak & In Rock We Trust (1983/1984/2013)
      ← Speedealer (US-Hard Rock) / Here Comes Death (1999)

  

 

Twisted Sister (US-Glam Metal) / Stay Hungry (1984/2009)

 80年代後追い勢としては、Twisted Sisterの名前とディー・スナイダーのヴィジュアルは知ってても、音楽自体は全然、接点なかったんですよね。

 多分、ミュージカル映画「ロック・オブ・エイジス」で、「We're Not Gonna Take It」聴いたのが最初じゃないかな、くらいで。

 もってきてるのは2009年に出た25周年記念2枚組で、2枚目はデモ等未発表音源集。

 

ステイ・ハングリー (ワーナー・ハード・ロック1500)

ステイ・ハングリー (ワーナー・ハード・ロック1500)

 

 

 

ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラック

ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラック

 

 

Van Halen (US-Hard Rock) / 1984 (1984)

 Uは飛ばしてVは、言わずと知れたギターヒーロー、エディ・ヴァン・ヘイレンを擁するVan Halenの(一般向け市場への進出を果たした)出世作で、デイヴ・リー・ロス時代最後のアルバム。

 つか、前々回のQuiet Riotを書いてて気づいたんですが、デイヴ時代のVan Halenはアルバムで全米1位を取ったことがなく、このアルバムからのシングル「Jump」でついに初の全米1位を獲得するも、アルバム自体は5週連続2位が最高だったんですよね。

 なお、これも有名な話ですが、Van Halenの1位を阻んだのは、エディが「Beat It」のソロに参加しているマイケル・ジャクソンの「Thriller」。

 

 

スリラー

スリラー

 

 

W.E.T. (Sweden-Hard Rock) / W.E.T. (2010)

 今回、唯一80年代のアルバムじゃないのに、80年代色の強いハードロック・アルバム。

 Work of Artのロバート・サール、Eclipseのエリック・マーテンソン、そして、イングヴェイ・マルムスティーンとの活動でも知られる、Talismanのジェフ・スコット・ソートによるバンドで、各バンドの頭文字をとって「W.E.T.」。レーベルは、メロディック・ハードロック再生工場として安定の実績を誇る、イタリアン、フロンティアズ。

 とはいえ、ライナーにも事情は書いてませんが、ロバートは数曲の共作とギター1曲だけの参加で、演奏はほぼエリックと、Eclipseのロバン・バック、マグナス・ヘンリクソンで担当。

 一応、断続的に活動は継続しているようで、3月に新作が出るみたいです。

 

W.E.T.

W.E.T.

 

 

Earthrage

Earthrage

 

 

Y & T (US-Hard Rock) / Mean Streak & In Rock We Trust (1983/1984/2013)

 相変わらず1枚も持ってないXは例によって飛ばしてYは、デイヴ・メニケッティ率いるY & Tの3rd(と4th(の途中まで))。

 前回も使った「Earthquake: The A&M Years 1981-1985」というタイトルで、その名の通り初期6枚のアルバムとライヴ盤を強引に4枚のCDに突っ込んだアルバムからディスク2。

 3rd「Mean Streak」は全10曲収録していますが、4th「In Rock We Trust」は7曲めまでで、残り2曲はディスク3に回されています…。

 

Earthquake: The A&M Years 1981-1985

Earthquake: The A&M Years 1981-1985