Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2018年6月終了時点での営業状況

f:id:bh3master:20170131183820j:plain

 

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 毎月の経営振り返り、火曜から日曜ごとに集計して毎月1日の入る週は翌月に回すため、2週間前には終わっていた6月分の経営振り返りです。

 店のPCがネットワーク系のトラブルを抱えており、長文のブログをちょっと店で書きづらい(下書き中の障害はデータが残るけど、アップロード中に飛ぶと全部消える…) 。そして夏に入ってキャッシュフローに余裕はあるけど、予算的にPC買い替える余裕はない。

beerhousecubed.hatenablog.com

 

 

(目標達成率)

  対理想的目標
売  上 来店者数 客 単 価
5/29 - 6/ 3 60% 66% 91%
6/ 5 - 6/10 55% 52% 105%
6/12- 6/17 69% 70% 99%
6/19 - 6/24 73% 86% 85%
6月平均 64% 68% 94%
対現実的目標達成率 98% 91% 106%
2018年累積 49% 59% 82%
2017年平均 57% 68% 83%
2016年平均 54% 73% 74%

 

 梅雨入りしてちょっと肌寒い日なんかもありましたが、6月としては観測史上最高気温を記録するなど、比較的よく晴れた日が多く、6月全体としては、現実的目標にあと少し届きませんでしたが、まずまずの売上でした。

 

 客数の増加に寄与しているのは、複数人でのグループ来店、という印象です。グループ来店で他の人に連れられて来た人が、翌週、1人で、あるいは、また別の人を連れて来てくれる、といったグループが何組かありました。

 小さな飲食店の客数増加としては、最も効果的なパターンです。ありがたい話です。

 

 グループ来店に課題があるとすれば、1年目、2年目なんかは、こういうグループの中に、リピーターには絶対ならなそうな、ともすれば店の雰囲気にそぐわないような来店者が一定の割合で混ざっていました。万が一、こういう人が店全体の雰囲気を悪くすると、他の来店者の足を遠ざけけて、むしろ経営を悪化させかねない。

 ところが6月に関しては、そういうグループが全然、なかったのがありがたいところ。

 

 とは言え、こういう誘客が次々連鎖していけば、話は早いのですが、世の中、そう上手くはいかず、中には、一度紹介されて来て、「次また来ます!」と言って実際、来ていただいて、それで終わり、次はまた数か月後、というパターンもあるので、継続的に新しい来店の発掘は必要なところです。

 

 本来であれば、この傾向をブーストさせるはずだったのが、5月末から準備をしてきた2階のオープンです。

 2階に上げてしまうとビールの説明がちゃんとできない、という課題はありますし、再び、招かざる来店者が入るリスクもありますが、まあ、その辺は様子を見ながら。

 

 基本的な2階利用方針は固まっており、現在、案内ページを作成しているところですが、作るたびに細かい検討事項を発見し、また、前述のPCトラブルがあって公開が遅れているところです。

 当面、エアコン導入せずの開放になる中、7月に入ってしまい、大丈夫なのか、という懸念もありますが。

 

 6月は客単価も全体に高めで推移しており、これも暑くなってシーズンインしたからかな、と思っていたら、7月に入ってまた下落傾向となっており、偶然良かっただけ、のようです。この辺も2階利用と併せてフードメニューの充実を図り、客単価を向上させていきたいところです。

 

 さて、個人事業主なので6月で上半期終了です。

 各月ごとに振り返ると、1月2月は寒波の影響もあり、前年実績に届かず。ただ1月2月は元々目標予算も低めなので、大きな影響はありませんでした。

 3月はその反動もあったのか前年実績は超えたものの、目標額には一歩届かず。

 4月は桜が咲いた後の寒波などもあり、前年実績に届かず。

 5月は4月に比べれば復調傾向にあったものの連休中などが微妙に伸び悩んで前年実績に届かず。

 6月は、3月以来、前年実績を超えたものの、再び目標額には一歩届かず。

 

 結果、上半期全体では前年実績を1割ほど、現実的目標売上を2割ほど下回った結果となりました。

 

 大きな影響は、利用者別の利用状況を細かくデータとして持っていませんが、去年、底堅い需要を形成してくれたヘヴィユーザーの常連さんで来店が減少、また全く来なくなった方がいるところが大きいです。

 あくまで感覚的な印象では、新規来店は増え続けている雰囲気はあり、ざっくり計算すると、その消えた常連さん売上分で前年実績はもちろん、目標売上もほぼ達成できている印象なのですが。

 また、開店以来、1回の利用で4~5杯、ビールだけでも客単価5,000円前後、という利用がまだまだ少ないところも難しい部分です。

 

 下半期、7、8月のビールシーズン最盛期に入っており、ここから盛り返していきたいところですが、7月2週終わって、雨天などもあり、やや低調な出だしとなっております。

 とりあえずは今週末の3連休、そして2階利用、また新たな企画モノなど打ち込んでいく必要性を感じているところです。

 

 現場からは以上です。