Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2018年11月第1週のBGM(Q,R,S,T,U)

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 今週はバンド数があるようでないTと全然ないUです。Unearthとか使えないだろ…。

 

  1. Queensryche (US-Prog.Metal) / Rage for Order (1986) ← 3週目
  2. Rush (Canada-Prog.Rock) / Permanent Waves (1980) ← 2週目
  3. Sixx:A.M. (US-Hard Rock) / The Heroin Diaries Soundtrack (2007) ← 2週目
  4. Treat (Sweden-Hard Rock) / Ghost of Graceland (2016)
     ← Ozzy Osbourne (UK/US-Hard Rock) / No More Tears (1991)
  5. Underoath (US-Metalcore) / Lost In the Sound of Separation (2008)
     ← Paradise Lost (UK-Gothic Metal) / Host (1999)

 

 

Treat (Sweden-Hard Rock) / Ghost of Graceland (2016)

  1981年にスウェーデンの首都、ストックホルムで結成され、90年代に解散後、2006年に再結成された、Treatの通算7作目、再結成後2作目のアルバム。

 80年代後半には、同郷のEuropeの後に続いて、ヨーロッパを中心にそれなりに成功を収めたらしく、バンド名くらいは聞いたことがありましたが、音源は未聴。

 所属レーベルは、例によって、イタリアのメロディアス・ハードロック再生工場、フロンティアーズ

 

ゴースト・オブ・グレイスランド

ゴースト・オブ・グレイスランド

 

 

Underoath (US-Metalcore) / Lost In the Sound of Separation (2008)

 

 フロリダ出身のメタルコアスクリーモ/ポストハードコア・バンドの通算6作目。

 クリーン・ヴォーカル中心の静かなパートもあるけど、久しぶりに引っ張り出してきたら、思った以上にゴリゴリのハードコア色が強くて、これは持ってきたものの、店のBGMとしてはナシだな…。プロデューサーにKillswitch Engageのアダムとか入ってるし、KsEに比べてもメタルよりはハードコア寄り…。

 海外バンドでは結成時のメンバーがいなくなっても続くバンドって意外とあるものですが、このバンドも元々ヴォーカルとギターの2人で始めて、そこに3人追加でバンド結成してデビューしたものの、3作目までにドラム兼クリーンヴォーカル以外は脱退。新体制での4作目でUSゴールドを獲得、続く5作目もビルボード2位デビューでゴールド、さらにPVがグラミー賞ノミネート、の後の本作が通算6作目でビルボード8位デビューし、変形ディジパックのパッケージで再びグラミー賞ノミネート。なお、このアルバムの後、そのクリーンヴォーカルも一時脱退、という。

 

ロスト・イン・ザ・サウンド・オブ・セパレイション

ロスト・イン・ザ・サウンド・オブ・セパレイション