Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2018年12月第2週のBGM(B,D,E,F,G)

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 週の最後、日曜日とはいえ、なんとか週内に更新が間に合った今週のBGMです。5枚中4枚が今年リリースのアルバム!

 

  1. Black Stone Cherry (US-Alt.Metal) / Family Tree (2018) ← 3週目
  2. Dream Theater (US-Prog.Metal) / Uncovered (1995) ← 2週目
  3. Erra (US-Prog.Metalcore) / Neon (2018) ← 2週目
  4. For The Fallen Dreams (US-Metalcore) / Six (2018)
     ← Various Artists / Dragon Attack: A Tribute to Queen (1997)
  5. Greta Van Fleet (US-Hard Rock) / Anthem of the Peaceful Army (2018)
     ← Cinderella (US-Hard Rock) / Night Songs (1986)

 

 

For The Fallen Dreams (US-Metalcore) / Six (2018)

 アメリカ・ミシガン州出身メタルコア4人…非常にメンバーの出入りが多いものの、一応、今のところ4人組。

 2008年にライズ・レコードと契約獲得してアルバム作成後にヴォーカルが離脱、新ヴォーカルで3枚アルバム作った後、オリジナル・ヴォーカルが復帰しての2作目にあたる、タイトル通りの通算6作目。

 過去にA Day To Rememberのヴォーカルも参加するなど、メタルコアとしては、ポップ・パンク寄りの曲展開もあり、かなりクリーン・ヴォーカルが多くてメロディックな印象…で持ってきたものの、結構、ゴリゴリしてますね、こうやって聴いてみると…。大丈夫か…。

 

Six

Six

 

 

Greta Van Fleet (US-Hard Rock) / Anthem of the Peaceful Army (2018)

  こちらも偶然ミシガン出身で、2017年春に音源が公開されるや、「21世紀なのに、まるでLed Zeppelin。しかも若い」と評判を呼んだ3兄弟を含む4人組が満を持してリリースした、1stフル・アルバム。

 ヴォーカルとギターが1996年生まれの双子で、ベースが99年生まれの弟、それにドラムの4人組…となると、おそらくメンバーの両親ですらLed Zeppelinがアルバム・デビューした1969年に生まれていたか怪しい世代(バンド解散の1980年までにリアルタイムでは間に合ったか怪しい世代)、ということで、50年も経つと、逆にLed Zeppelinが他にはない新しい音楽として影響を与えたってことでしょうか。

 一応、本人たちはZepだけではなく、Zepと同年代のブリティッシュ・インヴェイジョン勢、さらにはZepに影響を与えたオリジナルのブルーズとかも聴いてきているようです。

 日本盤は1st EPの全4曲をボーナス・トラックで収録…って、その4曲も入った2nd EPの残り4曲はどうすれば…。

 

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

  • アーティスト: グレタ・ヴァン・フリート,ジョシュア・マイケル・キスズカ,ジャコブ・トーマス・キスズカ,サミュエル・フランシス・キスズカ,ダニエル・ロバート・ワグナー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Led Zeppelin

Led Zeppelin