Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2019年3月第1,2週のBGM(D,F,G,H,I)

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 またまた更新記事を書き損ねて2週分マトメて更新の店内BGMです。GとHは、Download Festival Japan開催に向けて予習モードですが、偶然、両バンドとも比較的、穏やかで酒を飲むのに似合う音楽…のハズです…。

 

www.downloadfestivaljapan.com

 

  1. Disturbed (US-Alt.Metal) / Evolution (2018) ← 3週目
  2. Funeral For A Friend (UK-Screamo) / Casually Dressed & Deep In Conversation (2004)
     ← Van Halen (US-Hard Rock) / 1984 (1984)
  3. Ghost (Sweden-Doom) / Prequelle (2018)
     ← Airbourne (Australia-Hard Rock) / Runnin' Wild (2007)
  4. Halestorm (US-Hard Rock) / Halestorm (2009)
     ← Backyard Babies (Sweden-Hard Rock) / Making Enemies Is Good (2001)
  5. I Am Ghost (US-Emo) / Those We Leave Behind (2008)
     ← Cry Venom (US-Power Metal) / Vanquish The Demon (2017)

 

 

 

Funeral For A Friend (UK-Screamo) / Casually Dressed & Deep In Conversation (2004)

 Eは少ないので飛ばして、Fで、ちょうど来日公演(とテレビ出演)が話題のThe Fever 333も買ったばかりだったんですが、春めいてきて、エモいヤツで行こう、ということで、何度目かの登場、Funeral For A Friendのデビュー作。

 Linkin Parkへのイギリスからのアンサーとして、Lostprophetsが脚光を浴びる中、同じウェールズ出身で、もう少しエモ/スクリーモ寄りのバンドとして注目されながらのデビュー作。

 音楽的にはこの後も順調にステップアップしていったのだけど、セールス的には、おそらくこのデビュー作がピークで、3作目でメジャーのアトランティックとの契約終了、その後、インディーズで活動を続けるも2015年に解散。

 

カジュアリー・ドレスド&ディープ・イン・カンヴァセーション

カジュアリー・ドレスド&ディープ・イン・カンヴァセーション

 

 

メイド・アン・アメリカ

メイド・アン・アメリカ

 

 

Ghost (Sweden-Doom) / Prequelle (2018)

 スウェーデンのドゥーム…の範疇に収まらないポップな展開を見せる、パパ・エメリタス改めカーディナル・コピアこと、トビアス・フォージのバンド、Ghostの4作目。

 ドゥームはBlack Sabbathが発明した暗く、重く、引きずるような終末的(ドゥーミーな)雰囲気を主体としたメタルのサブジャンルで、Ghostは初期からオルガン主体のオールドスクールなハードロックの中での、オカルトちっくな演出としてのドゥームな感じだったのが、今作では、Pink Floyd、Rush、Kansas、Journeyあたりに通じるポップなプログレに接近。

 北欧3国でチャート1位、ビルボードでも3位、グラミー賞ノミネート…ながら、日本盤未発売で、来日が危ぶまれた中、Download Festival Japanで久しぶりの来日決定。

 

PREQUELLE (DELUXE EDITION) [CD] (LENTICULAR ALBUM COVER INSERT, 2 BONUS TRACKS, LIMITED)

PREQUELLE (DELUXE EDITION) [CD] (LENTICULAR ALBUM COVER INSERT, 2 BONUS TRACKS, LIMITED)

 

 

Halestorm (US-Hard Rock) / Halestorm (2009)

 何度目かの登場で、このアルバム自体も前に使ったことがある、女性ヴォーカル、リジー・ヘイル率いるHalestormのデビュー作。

 オルタナ、ニューメタル、メタルコアを通過して、ヘヴィな音像を使いこなした上での正統派のハードロックで、そういう意味では、Heartあたりにも通じるところ。

 

ヘイルストーム

ヘイルストーム

 

 

I Am Ghost (US-Emo) / Those We Leave Behind (2008)

 My Chemical Romanceがブレイクして、エモがさらに前に進むタイミングで、ヴァイオリニストを擁するゴス寄りのエモでデビューしたバンドの2作目。レーベルは前作に続き、パンクの名門、エピタフ。

 前作と今作の間でヴァイオリンが脱退してしまい、やや暗いメロディの普通のメロディック・パンク・バンドとなって失速、解散。2016年に短期間、再結成していたようです。

 なにしろ、Download前の予習モードなので、あんまり使う機会もなさそう…。

 

ゾーズ・ウィ・リーヴ・ビハインド

ゾーズ・ウィ・リーヴ・ビハインド