Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

ヒマだし映画でも見るか

f:id:bh3master:20210903153524p:plain

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 9月3日(金)~16日(木)まで新潟県から時短要請が出され、当店も午後7時ラストオーダーで閉店するので、夜、仕事が終わった後、ヒマじゃん。

 

 ということで、重い腰を上げて、今まで契約してなかったネットフリックスかアマゾン・プライム・ビデオ(あるいは両方)と契約して映画でも見るか、という。

 

 一応、東京で学生をやってた2000年前後は、映画館で見るだけで年100本くらい、つまり月8本、マトメてハシゴする日+週1くらいで映画を見てたんですけど(+レンタルと大学のライブラリで過去作)。

 新潟に帰ってきたら、ちょうどシネコン全盛期で、ハリウッド大作を複数スクリーンで上映する時代になって、年50本くらいまで減り、さらにマーヴェルを代表とするシリーズもの、IPものが増えてきたこともあって、最近は年1、2本という状況。

 そうなると雑誌やネットで新作チェックもしなくなるので、どういう映画があるのかも知らず、レンタルビデオとかも次第に足が遠のき。

 

 と言うわけで動画配信サービスも気になりつつ、最初の1か月無料期間を有効に使うためにも、がっつり映画を見れる時期に入ろう、とか思ってると、今の仕事は中々、時間を取れないのでね。

 さらに、家で映画を見るときも、基本的に映画の画面は暗い中で見るために作られているので、部屋を暗くして見たいけど、うちには暗室とかないので、夜しか見れない。でも、夜は仕事の後で寝たい、みたいな。

 

 それが8時には家に帰れるのなら、これは見れるのでは…? という。

 

 とりあえず2週間の間に、1日1本ずつ14本くらい見れたらいいですね。多分、そんなに見ないけど。現実的には10本くらい?

 

 と言うわけで、皆さん、これ見ておけ、という映画がありましたら、リコメンドもお願いします。

 今のところ、見ようと思ってるのは、

 ・ダニー・ボイルスラムドッグ・ミリオネア

 ・ダニー・ボイル「イエスタデイ」

 ・「ザ・ダート:モトリー・クルー自伝」

あたり。

 

 なお、好きな映画の系統としては、以下のような。

 ・ティム・バートンバットマン・リターンズ」(1992)

 ・クエンティン・タランティーノレザボア・ドッグス」(1992)

 ・フランク・ダラボンショーシャンクの空に」(1995)

 ・テリー・ギリアム12モンキーズ」(1996)

 ・デヴィッド・フィンチャーファイト・クラブ」(1999)

 ・ジェイ・ローチ「オースティン・パワーズ・デラックス」(1999)

 ・アントン・フークワ「トレーニング・デイ」(2001)

 ・カーティス・ハンソン「8マイル」(2003)

 ・トレイ・パーカー「チーム・アメリカ」(2004)

 ・J.J.エイブラムス「スーパーエイト」(2011)

 

…とりあえず10本。

 あとファレリー兄弟のバカ映画とか、ギジェルモ・デルトロ、アレックス・プロヤスダーレン・アロノフスキーとかのゴスいやつ。リドリー・スコット先生のやつもだいたい好きです。

 

 …と書きつつ、Amazonのリンク張ってて思いましたけど、俳優が誰が出てるのかではなく、基本的には監督や脚本家で見ます。ので、上にあげた10本の監督は、だいたい他のも好きです。

 ハリウッドの巨大資本の出資を受けつつ、絶対に万人受けを狙ってない感じの世界観で、セリフ、音楽、美術のどれかがカッコいいヤツ、って感じですかね。

 

 つっても、20歳ころに観たヤツだと、今とは価値観違ってるかもなー。

 逆に昔、理解できなかったけど、オッサンになって理解できるようになったヤツとかもあるかもね。ジャック・ニコルソンが冴えないオッサン役やってるユルい映画とか、ありましたよね、タイトル忘れたけど。「アメリカン・ビューティー」とかも(子供に近い世代だった当時とオッサン世代になった)今では見ると感想、違いそう。

 

 明日以降、見たら感想も挙げてくかもしれません。

 

 とりあえず、ネットフリックスはアフィリエイトがないみたいなので、リンクはアマゾンで。

 

イエスタデイ (字幕版)

イエスタデイ (字幕版)

  • ヒメーシュ・パテル
Amazon

www.netflix.com

スーパーエイト (字幕版)

スーパーエイト (字幕版)

  • ジョエル・コートニー
Amazon