読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2016年5月第2週の店内BGM

メタル

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか開業いたしました店主いけのです。

 

 いよいよ、2月末のプレオープン以来、1週2文字ずつアルファベット順に更新しつづけてきた今週のBGM、いよいよZまで到達ですよー!

 

  1. Stone Sour (US-Hard Rock) / Audio Secrecy (2010) → 継続
  2. Taking Back Sunday (US-Emo) / Louder Now (2006)
     → Young Guns (UK-Screamo) / Bones (2012)
  3. UFO (UK-Hard Rock) / Strangers In The Night (1979/2000)
     → Zeno (Germany-Hard Rock) / Zenology (1995)
  4. Velvet Revolver (US-Hard Rock) / Contraband (2005) → 継続
  5. Westworld (US-Hard Rock) / Westworld (1998) → 継続

 

 まず、先週のV、WからXすっとばして、Y、Zとなりましたが、Xのバンドは1枚も持っていません。すみません。

 日本人でメタルを聴く人だと、特に自分と同年代だと入口がX Japanになる前のXという人は結構、いるのだけど、自分には当時もメタルを聴くようになった後も、今一つピンと来ず。

 

 で、Y。Y & Tとか意外とYのバンドはいるのですが、敢えて新しいところで。

 本当は、先日出たばっかりのスコットランドスクリーモ、Yashinもなかなかよかったのだけど、さすがにまだ少し激しいかと思い、同じようなジャンルでもう少しメロディックなこちらを。

 というか、実は去年、彼らも3作めがリリースされていたらしいのだけど(これは2枚目)、国内盤未発売、という。

 

 しかし、このジャンル、Funeral For A FriendもGlamour of the Killも解散してしまって、一つの曲がり角にきている印象。Asking Alexandriaとか新しいバンドも出てきてはいるけれど。

 と言うか、今売っているメタル雑誌、「Burrn!」6月号のYashinのインタビューを読んでも思うのだけど、本来であれば、このジャンルを背負って立つべきはずだった某Lがインタビューに名前も挙がってこないくらい、なかった存在になってしまった影響もあるのかなー、とか。

 ベッキーと不倫して卒論提出とか、そんなレベルでは済まないことをやらかしてしまったので。

 

 Zは少ないです。メタル解禁すれば、Emperorのサモスさんたちによる、Zyklonとかもいるんですが。

 Zenoは、ドイツのScorpionsが1980年代にアメリカで成功する前の、ヨーロピアン・ハードロック時代のギタリスト、ウリ・ジョン・ロートの実弟、ジーノ・ロートによるバンドです。

 ウリと同様、クラシックに影響を受けたメロディックなギターが特徴のバンドで、1980年代の半ばには新興レーベル、ゲフィンとの契約により、アメリカ進出寸前まで行ったのですが、アメリカナイズされた音楽性への路線変更を指示されて、頓挫、以後、ジーノは隠遁生活に入ります。

 残されたメンバーは、ベースのウレ・リトゲン(ウリのバンドにも参加経験あり)を中心に、Fair Warningとして活動開始。

 このアルバムは、1990年代に入って、Fair Warningの(日本での)成功に後押しされたこともあるのか、活動再開したジーノによる過去音源を中心とした復活作。この後、新曲によるアルバムも出しましたが、兄同様、活動はあんまり活発ではないです。むしろ、今やウリ・ロートの方が、今年はLoud Parkで来日もするし、活発かもしれない。

 奥さんが日本人で、音楽活動以外の理由でしょっちゅう来日もしていたのですが、今、何をしてるんだろうなあ。

 

 70年代、80年代のアルバムが1枚もなくなってしまいました。

 けれども、Velvet Revolverは、Guns N'Roses、WestworldはTNTとRiotメンバーの課外活動だし、ZenoはScorpions絡みのバンド、ということで!

 

 来週からAに戻る予定ですが、今後は同じアルファベットから2枚とか、逆に飛ばすアルファベットも出てくると思います。

 

ボーンズ

ボーンズ

 

 

Ones & Zeros

Ones & Zeros

 

 

 

BURRN! (バーン) 2016年 06月号

BURRN! (バーン) 2016年 06月号

 

 

ジーノロジー

ジーノロジー

 

 

 

WORLD OV WORMS

WORLD OV WORMS