Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

店舗案内

※この案内ページはブログトップに固定しています。最新の記事は、スクロールして1段下へお願いします。

 

店舗へのアクセス

所在地: 新潟県三条市居島3-15(本寺小路内) JR信越本線三条駅」下車、徒歩15分
詳細は、こちら

営業時間

15:00 - 24:00 月曜定休

その他の臨時休業/営業時間変更は、こちらでお知らせしてます。急な変更の場合には、Facebookのみでのお知らせとなる場合があります。

店舗案内

ものづくりの街、新潟県三条市の旧市街「本寺小路(ほんじこうじ)」のクラフトビール専門店です。
店名の読み方について 店主略歴 その他の情報

ローズ/オーガス「ダークホース」を読み始める

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 すごい本を読み始めたので、まだまだ序盤なんだけど、とりあえず、ここまでの感想を書く。

 トッド・ローズとオギ・オーガスの共著、「Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代」という。

 ちなみに、原著の副題は「Achieving Success Through The Pursuit of Fullfilment」(満足感の追及によって成功を収める)。

 

 「ダークホース」、競馬の穴馬。誰もが到底勝ちそうもないと思っていた馬が予想に反して勝利を収める、ということで、これからの時代に成功するのは、エリート街道を歩む人ではなく、自分の興味をドライヴさせた人だ、という本。

 しかも、それが型破りな珍しい成功物語、ではなく、これからの時代は汎用性の高い普遍的な方法になっていくのだ、と主張する。

 ハーヴァード大学の教育大学院でのプロジェクトの成果をまとめたものらしい。

 

続きを読む

ヒマなので映画を見ている(10)「バットマン vs スーパーマン」

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 9月3日(金)~16日(木)まで新潟県から時短要請が出され、当店も午後7時ラストオーダーで閉店するので、夜、仕事が終わった後、ヒマじゃん。

 てことで、今まで見ようと思って見てなかった映画をマトメ見する。

 

 昨日16日で一応、時短は終わり、なので、今後見続ける時間を作れるか不明ですが、とりあえず最終日は、「バットマン vs スーパーマン」。

 この辺、ネトフリのラインナップの基準が不明で、第1作のスーパーマン映画「マン・オブ・スティール」から見ようとしたら、そちらは配信がなくて、第2作のこちらがあったので、とりあえず見た。

 ただ、こちらは上映時間が2時間半あるものの、さらに30分追加したアルティメット版があるらしく、そちらはネトフリにはない。マニアは金を払ってアルティメット版を見るから、オリジナルはタダで見せてやるよ、的な?

 

 

続きを読む

ヒマなので映画を見ている(9)「シェフ」

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 9月3日(金)~16日(木)まで新潟県から時短要請が出され、当店も午後7時ラストオーダーで閉店するので、夜、仕事が終わった後、ヒマじゃん。

 てことで、今まで見ようと思って見てなかった映画をマトメ見する。

 

 タイトル通りの料理映画、「シェフ」。元々インディー映画出身ながら、「アイアンマン」などの大作の監督として知られる、ジョン・ファヴローが監督・脚本・主演を務め、大作から離れてシンプルな映画を志向したもの。「アイアンマン」つながりなのか、ロバート・ダウニーJr.もちょこっと出演。

 

 

続きを読む

ヒマなので映画を見ている(8)「イエスマン」

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 9月3日(金)~16日(木)まで新潟県から時短要請が出され、当店も午後7時ラストオーダーで閉店するので、夜、仕事が終わった後、ヒマじゃん。

 てことで、今まで見ようと思って見てなかった映画をマトメ見する。

 

 これは多分、「グリーン・ブック」のピーター・ファレリーつながりで出てきた、ジム・キャリー主演のコメディ。08年と少し古い映画で、ヒロインはコレと前後して「(500)日のサマー」に出演するズーイー・デシャネル。まあ、何か似たような、ちょっと変わった女の子役。

 

 

続きを読む

大川内「アイデア資本主義」を読む

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 相変わらず本を読む速度が遅い(ナナメ読み/拾い読みが出来ない)のですが、久しぶりに1冊読んだ。

 著者の大川内直子さんは、東大で文化人類学を専攻した後、みずほFGに就職、2018年に独立して文化人類学の手法を活かした企業向け調査事業を行っている、という経歴。

 拡大成長を前提とした資本主義は成長余地(フロンティア)の減少により破綻が近いとたびたび言われているが、成長の方向性が変わるだけで、まだまだ続くのだ、という主張。

 

続きを読む

ヒマなので映画を見ている(7)「マネーショート」

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 9月3日(金)~16日(木)まで新潟県から時短要請が出され、当店も午後7時ラストオーダーで閉店するので、夜、仕事が終わった後、ヒマじゃん。

 てことで、今まで見ようと思って見てなかった映画をマトメ見する。

 

 これもアカデミー賞つながりで出てきたんだっけかな、「マネーボール」のマイケル・ルイス原作でリーマンショックを引き起こしたアメリカの住宅ローン債権市場を描いた「世紀の空売り」の映画化作品、「マネーショート」。

 邦題がなんで「マネー」なのかと思ったけど、「マネーボール」からの連想か。原題は「ビッグショート」で、ここでのショートは投資用語の「売り」。

 製作も「マネーボール」つながりなのか、ブラッド・ピットの「プランB」が参加。

 

 

続きを読む