Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2017年9月第3週のBGM(D,F,G,H,I)

  どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 毎週恒例、BGMの更新です。

  1. H.E.A.T. (Sweden-Hard Rock) / H.E.A.T. (2009)
      ← Bullet For My Valentine (UK-Metalcore) / Scream Aim Fire(2008)
  2. Incubus (US-Alt.Metal) / 8 (2017)
      ← Crown The Empire (US-Metalcore) / The Resisstance (2014)
  3. Fair Warning (Germany-Hard Rock) / Go! (1997)  ← 2週目
  4. The Goo Goo Dolls (US-Alt.Rock) / Dizzy Up The Girl (1998)  ← 2週目
  5. The Datsuns (NZ-Hard Rock) / The Datsuns (2002)  ← 3週目

 

 Hはバンド数少ないのでHarem ScaremとかHarem ScaremとかHarem Scaremとかを推しまくりたいところですが、そういえば、まだ使ってなかったみたいな、スウェーデンのH.E.A.T.のデビュー作。

 バンドはこの後、ヴォーカルを入れ替えたり、若干のメンバーチェンジを経ながら現在までに4枚のアルバムをリリースして活動継続中。というか、今月5作目が出るみたいです。

 まあ、やってる音楽は、Europeの正当後継者とでもいうべき、北欧発のメロディアスなハードロックです。

amass.jp

 

 Iもバンド数少なくて、In FlamesもInsomniumも使う訳にいかないので、IssuesとかIssuesとかIssuesとかに頼り切りたいところですが、2017年に出たIncubusの8作目、その名も「8」。

 8枚も出してたんだ…。いやー、「Make Yourself」(3rd, 1999)とか「Morning View」(4th, 2001)の時代しか知らんよねぇ…。

 思えば、ビースティズ、レッチリ、R.A.T.M.辺り、あるいはAnthraxパブリック・エネミーの「Bring The Noise」という流れでロックとラップの融合が図られ、一方、Nirvanaに代表されるグランジオルタナティヴの暗い内省的なロック、さらにPantera、Machineheadというひたすら力押しのグルーヴ・メタル、といった流れから90年代半ばに、Kornによってグルーヴ主体なメタルが台頭、一躍、ラップメタル/ニューメタルのムーヴメントが沸き起こっていく中で、一番、ポップでキャッチーな楽曲でメインストリームに寄せてきたバンドが、Incubusって印象だったんですが、その後、メロディックなラップ・メタルとしては、Linkin Parkが出てきて、なんか、Incubus、中途半端なポジションになってしまいましたよね…。

 

 

ヒート

ヒート

 

 

イントゥ・ザ・グレイト・アンノウン

イントゥ・ザ・グレイト・アンノウン

 

 

 

8

8

 

 

 

メイク・ユア・セルフ

メイク・ユア・セルフ

 

 

 

モーニング・ヴュー