読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2016年11月第4週のBGM(H,J,K,L,M)

  どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 先日、Metallicaが新作をリリースして各種SNS向けプロモーションを実施したら、タイムライン上に普段、メタルなんか全然、聴かなそうな人たちまで反応してて、Metallicaの影響力ってすげぇな、とか再認識しております。

 で、今週のBGMはちょうど「M」ですが、Metallicaはもちろん入りません。メタル禁止ですからね。

 と言うか、まだアルバム入手してないんです。

 いまや三条市内ではマトモなCDショップが死滅して、メタルのCD買うのは全部ネット経由なんですが、ついでにマニアックな在庫薄商品とかをマトメ買いしてしまうと、HMVさんは本当にロジスティクスが大丈夫なんですかね、という(Amazonさんは輸入盤だと生産国と収録トラック情報が限りなく怪しいので手が出せない…)。

 

 

  1. Halestorm (US-Hard Rock) / Halestorm (2009) ← 3週目
  2. Jordan Rudess (US-Prog.Metal) / Notes on a Dream (2009) ← 2週目
  3. Kerry Livgren (US-Prog.Rock) / Seeds of Change (1980) ← 2週目
  4. Last Days of April (Sweden-Alt.Rock) / Might As Well Live (2007)
      ← Gin Blossoms (US-Alt.Rock) / Congratulations I'm Sorry (1996)
  5. Motion City Soundtrack (US-Emo) / Even If It Kills Me (2007)
      ← Issues (US-Screamo) / Headspace (2016)

 

 と言うわけで、Lは、スウェーデンのバンド、と言うか、カール・ラーソンさんによるプロジェクト、Last Days of April。ジャンルはエモでもいいかと思いましたが、海外サイトだと、インディーロックかオルタナにジャンル分けされてることが多いようです。

 スウェーデンのバンドらしいメロディ・ラインとか日本人受けしそうな感じなんですが、自分の本来のジャンルとは違う部分なので、あまりファン層が見えておりません。と言うか、10月に来日公演してたのかー! 会場の規模が小さそう。

 

 しかし、このアルバム、もう10年も経つんだなぁ…。

 

 そして同じく、2007年発売のMotion City Soundtrack

 Last Days of Aprilよりは、もう少しハードコアの要素があって、これはエモと呼んで差し支えないかと。

 とはいえ、彼らも自分の守備範囲からはポップ寄りに外れたところにいるので、気が付いたら今年、解散ツアーをやったとか、これからやるとかいうニュースを見かけた気がします。と言うか、たぶん、去年出てた最後のアルバムも買ってない…。

 

 Mならば、Metallicaと共に届かないSixx: A.M.の代わりに、Motley Crueの最後のアルバム*1でもいいかと思いましたが。 

 

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト(デラックス)

 

 

 

プレイヤーズ・フォー・ザ・ブレスド Vol.2

プレイヤーズ・フォー・ザ・ブレスド Vol.2

 

 

 

マイト・アズ・ウェル・リブ(期間限定スペシャル盤)(DVD付)

マイト・アズ・ウェル・リブ(期間限定スペシャル盤)(DVD付)

 

 

 

イヴン・イフ・イット・キルズ・ミー

イヴン・イフ・イット・キルズ・ミー

 

 

*1:ほぼSixx: A.M.チームが主導