Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

ビール苦手でもクラフトビールなら飲めるって聞いたんですけど本当ですか? の会

f:id:bh3master:20161124195558j:plain


 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 店に初めて来た方に、たまに聞かれる質問が表題の

 

 「ビール苦手でもクラフトビールなら飲めるって聞いたんですけど本当ですか?」

 

ってヤツです。

 

 まあ、結論は、「人による」としか…。

 

 …だと、話が終わるので、「人によるんなら、自分は多分、ダメだな」と思う方はともかく、もうちょい興味あるので聞いてやろうって方向けの企画を5月19日(土)に開催します。

 以下、企画内容の説明も、お付き合いくださいませ。

 

 

【企画概要】

 ・開催日: 2018年 5月19日(土)

 ・開催時間: 夕方7時から1時間程度

 ・参加料金: 1,000円(4種類*1 × 約150ml)

 ・申込方法: 参加希望人数、急な変更等のための当日の緊急連絡先を明記の上、facebookページ・twitterへのメッセージ、または下記メールへ。店頭でも受け付けます。

 bh3master@gmail.com

 ・申込期限: 定員に余裕ある限り当日でも受け付けますが、準備の都合もありますので、なるべく予約いただけると助かります。

 また、原則、ボトルでの提供を予定しておりますが、早めに応募が多数あれば、樽での提供も検討します。

 「行きたいけど当日7時は無理」って場合も、前後の時間、曜日について、厚かましくご相談いただければ、対応検討します。

 

【飲み比べ内容】

 クラフトビールと普通の(大手の)ビールとどう違うのか。ややこしい部分もあって長い話になるので、その辺は話は、当日、詳しく。

 とりあえず、大手のビールと似たジャンルではなく、なるべく大手が造らないような全然、違う味のビールを造るのが今のクラフトビールの潮流だって、ことだけ。

 大手が造ってるビールが醤油ラーメンだとしたら、塩、味噌、大油、カレー、タンタンメンが主力のラーメン屋みたいな。大手以外の普段飲めるビール、たとえば、ハイネケンとかバドワイザーとかは、外国産ってだけで結局、ジャンルは醤油ラーメンです。というか、その辺は国内醸造所より大手だし。

 

 当日は、以下の4種類のビールを提供予定です。

 

 ・熟した果実のような香りがする苦くないビール

 ・少し苦いけど爽やかな香りのビール

 ・ビターチョコのように焙煎したビール

 ・副原料(果物、ハーブ、スパイス)を使ったビール

 

 量は、いずれも1人1杯150ml程度ずつ、ボトルから提供予定。

 参加人数が見込める場合は樽での提供も検討しますので、ぜひ、奮ってご参加を。

 

 ビールに合わせるツマミ…は、一応、別料金でお願いしたいのですが、これも参加人数がまとまるようなら検討します。

 クラフトビールは、食事の邪魔をしないものよりは、合う合わないがハッキリしていて、合う食べ物と合わせるとより楽しいってものも多いので。

 

【マニアの皆さんにお願いしたいこと】

 こういう企画、しょっちゅうやってもいいんですが、意外と参加者が集まらないんで、毎度、くじけがちです…。

 

 集まりづらい理由は簡単で、うちの店の告知は、ほとんどSNSと口コミに頼ってるんですが、それだと、基本的に既にクラフトビールや(大手の)ビールに興味を持ってる人にしか伝わらない。

 (大手の)ビールが苦手で、クラフトビールも飲んだことがない人には、「え、でも、ビールでしょ、飲めない、無理無理」って話になるので。

 

 なので、マニアの皆さんにお願いなのは、周囲に(酒は飲めるけど)ビールは無理って人がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご紹介ください。

 「行ってみれば」よりは、「一緒に行こうよ」の方が説得力があると思いますので、グループでの参加もお待ちしております。

 

 7時スタートで1時間くらいで終わる予定ですので、そのあと、どこかで食事をしていただくなり、あるいは、そのまま当店で通常メニューを注文いただいても、もちろんOKです。

 

 概要のところでも書いたとおり、その時間はちょっと、という場合も、ご相談ください。

*1:冒頭の写真は5杯で紛らわしくてスミマセン…