読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

2016年6月第4週のBGM

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse3」を、とりあえず何とか開業いたしました店主いけのです。

 

 今週のBGM。

 

  1. The All-American Rejects (US-Hard Rock) / Move Along (2005)
     → Issues (US-Metalcore) / Headspace (2016)
  2. Damn Yankees (US-Hard Rock) / Damn Yankees (1990)
     → Jeff Beck Group (UK-Blues Rock) / Jeff Beck Group (a.k.a Orange Album) (1972)
  3. Funeral for a Friend (UK-Screamo) / Memory and Humanity (2008) → 継続
  4. Guns N'Roses / Appetite for Destruction (1987) → 継続
  5. Hardline / Double Eclipse (1992) → 継続

 

 久しぶりに、70年代、80年代、90年代、00年代、10年代バランスしたぞー。店に置いとくだけで掛けるかどうかは別ですが。

 

 Issues(イシューズ)は、ジョージア州アトランタ出身、ライズ・レコーズ所属…ってことで店に掛けるのはためらわれるギリギリの線なんですが、ツイン・ヴォーカルで、R&B風味のクリーンヴォーカルが割と前に出る感じのパートも多いし、大丈夫なんじゃないだろうか。5月に出たばっかりの2ndフル。

 ベーシストの弟がキーボード、ターンテーブル担当してたんですが、自分の活動を優先させるってことでサポートメンバーになって、現在、ヴォーカル2人、ギター、ベース、ドラムの5人編成。

 今週から8月中旬まで、Vans Warped Tour参加。Warped Tourも昔はパンクのイベントって感じでしたが(Vansがメインスポンサーってこともあり)、ここ数年は、いい感じでメタルコア勢も入ってて、ちょっと見てみたい。

vanswarpedtour.com

 

 Jeff Beck Groupは、言わずと知れたコージー・パウエル先生在籍時の名盤ですよ。

 これまたR&B寄りの作品で、スティーヴン・クロッパーにプロデュースしてもらうためにメンフィスまで出向いて録音したアルバム。72年5月にアルバム・リリースした後、7月にはいったん、全メンバー解雇して、この後、BBA結成に向かう訳ですが、そういえば、BBAのアルバム、持ってない。

 


Jeff Beck Group - Beat Club: Germany 1972

 

  アルバム・プロモを兼ねて出演したドイツのテレビ番組、「Beat Club」出演時の全6曲約30分。まあ、比較的有名な映像ですね。DVDも出てるみたいですし。Amazonリンクは下の方に。

 

 以下、時代の変わり目、について考える雑文。

 

 今週のラインナップとは、ほとんど関係ない話ですが、昨日、たまたま、25年前の1991年6月最終週、Skid Rowの「Slave To The Grind」がビルボードのアルバムチャート1位を獲ったって話を読みました。

 しかも、そこからハードロック勢の快進撃が続いて、7月に入るとVan Halenの「F.U.C.K.」(略すな/笑)が4週連続1位。

 ナタリー・コールを挟んで8月最終週からは、Metallicaのブラック・アルバム(「Metallica」)が4週連続1位。

 ガース・ブルックスを1週挟んで、Guns N'Rosesの「Use Your Illusion」の「I」と「II」が初登場から2週連続1位&2位。

www.billboard.com

 

 さらにトップ10以内に限っても、この間、Motley Crueのベスト盤、「Decade of Decadance」が初登場2位、Metallica、G N'Rに隠れてオジー・オズボーンの「No More Tears」が初登場7位を記録。

 また、この年の前半には、1990年リリース組ですが、長いツアーとシングルヒットに押されて、Black Crowes「Shake Your Money Maker」が最高4位、Queensryche「Empire」が最高9位(90年には7位)、Extreme「Pornograffitti」が最高10位を記録。

 

 とは言え、この年の終わりには、Nirvanaの「Nevermind」がMetallica9位、G N'R10位と14位を抑えて、6位まで上がってきているんですけどね。

 「Nevermind」は翌92年に入って、1位到達。

 一方、ハードロック系で92年に1位を獲るのは、Def Leppardの「Adrenalize」が5週連続と健闘するものの、後はBlack Crowesの2作目のみ。

 まあ、映画版「ウェインズ・ワールド」のサントラが2週連続1位なのも、ハードロック・アルバムと言えなくもないか。

 でも、これもテレビ「サタデー・ナイト・ライヴ」での企画から人気が出て映画製作ってスパンを考えれば、91年のブームの結果、でしょうからね。しかも、純粋なハードロックと言えるかっていうと、レッチリとかサウンドガーデンとかも収録してるし。

 

 91年、すごい時代だったんだなぁ。

 世代的には、アメリカに住んでたり、兄・姉が洋楽を聴いていれば、リアルタイムで当たった可能性があったんでしょうが、洋楽どころか音楽自体を人生の中でも一番聴いてなかった時代が1991年前後でして、音楽を聴くようになるのは、もう数年、後の話になります。

 多分、1991年に一番聴いてたのは、この辺。


バハムート戦記(メガドライブ・1991年)OP&ED

 

 でも、25年前って言うと、ちょうど自分が熱心に音楽を聴き始めた1990年代半ばから見た25年前っていうのが、ジェフ・ベックThe Yardbirds脱退して自分のバンドを始める時代なんですよね。

 当時は大昔だと思っていたけど。

 と言うか、今の若い人たちから見たら91年とか大昔なんだろうけど。

 

Headspace

Headspace

 

 

ジェフ・ベック・グループ

ジェフ・ベック・グループ

 

 

ビート・クラブ 3 [DVD]

ビート・クラブ 3 [DVD]

 

 

ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン

ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン

 

 

スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド

スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド

 

 

F@U#C%K ― For Unlawful Carnal Knowledge

F@U#C%K ― For Unlawful Carnal Knowledge

 

 

METALLICA

METALLICA

 

 

ユーズ・ユア・イリュージョンI

ユーズ・ユア・イリュージョンI

 

 

ユーズ・ユア・イリュージョンII

ユーズ・ユア・イリュージョンII

 

 

Nevermind (Remastered)

Nevermind (Remastered)

 

 

バハムート戦記 MD 【メガドライブ】

バハムート戦記 MD 【メガドライブ】

 

 

  91年組、いずれも再発されまくってて、どのリンクを貼ればいいか分からない…。