Beerhouse3営業日誌

ものづくりの街、新潟県三条市でビール屋はじめました

成功と失敗を分けるのは才能か幸運か

 どうも。新潟県三条市の中心部、「本寺小路」でクラフトビールを中心とした飲食店「Beerhouse³」を、とりあえず何とか営業しております店主いけのです。

 

 毎年、ノーベル賞に併せて発表される、ちょっとおかしな研究を表彰する「イグのベール賞」。今年9月に発表された2022年、あまり気にしてませんでしたが*1、経済学賞の対象は、「なぜ最も才能のある人ではなく最も幸運な人が成功することが多いのかを数学的に説明したことについて」だそうです。

 

gigazine.net

 

 おもろいな。

 

 才能があるけど不運だった人よりも、才能がないけど幸運に恵まれた人の方が成功しやすいことを直感的ではなく、数学的に説明できる、と。

 

 

 元の論文(英語)はこちら。

「TALENT VERSUS LUCK: THE ROLE OF RANDOMNESS IN SUCCESS AND FAILURE」

https://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S0219525918500145

 

 参考文献まで入れると31ページ、本文27ページ。

 英語なんでなかなか読むのダルいですが、そのうち読むかも。

 まあ、こう書くときは、だいたい読まないんですが。

 

 

 あるいは、どなたか読んで、こういう内容だったよ、と教えてください。

 ビール1杯くらいはおごりますよ。

 

 

 ちなみに、ツイッターで抄訳している方によると、成功するのは運だけど、運の確率は上げられないので、成功するためには

 

 

 ということだそうです。

 

 もうちょい掘り下げた方の報告をお待ちしています! (他力本願)

 

 

 ヘッダ画像はPixabayから。この辺もAIに描かせた方が楽なのかねえ。

https://pixabay.com/photos/woman-sky-sunlight-arms-open-arms-2667455/

*1:文学、医学。工学は発表時に見かけた記憶がある